男性の不妊治療、どうしたらいいの?効果的な運動や食生活、冷えや葉酸について

えっ本当!男性妊活に熱い風呂に長く入ることやサウナは良くない?

えっ本当!男性妊活に熱い風呂に長く入ることやサウナは良くない?

 

 

熱いお風呂に長風呂することや、サウナに長時間入ることは、男性の妊活に良くないと言われています。
男性の妊活にとっての大敵はストレスですから、何となくですが、熱いお風呂に長風呂することや、熱いサウナに入って汗を流すことはストレスを発散できるので、男性の妊活にむしろ良い影響を与えるような気がしますが・・
実際のところはどうなのでしょうか?

 

(1) 男性の妊活に熱いお風呂や長風呂、サウナが良くないとされる理由とは?

 

男性の妊活に重要なことは良質な精子を作ることでしたね。
良質な精子を作れば、当然、妊娠をする確率は高まりますからね。
精子は、睾丸で作られますよね。
そして、この睾丸で精子を作るために最適な温度が33度くらいであると言われています。
睾丸って、体の外にぶら下がっていますよね。
これは、体温による影響を受けないようにするためであると言われています。
体温ですら、37度くらいありますからね。

 

 

 

 

42度のお風呂に長風呂することで33度程度が理想的な温度であるとされている睾丸の温度が保てなくなります。
まあ、簡単に言うと、睾丸は熱に弱いです。
男性の妊活に重要な良質な精子を作るためには、精子を製造する場所を最適な環境にしなくてはなりませんから、33度くらいの温度を保ちたいわけです。
さらに、精子自体も熱に弱いと言われていますので、奇形精子を作らないためにも、熱いお風呂を長風呂することや、サウナに長時間入ることは、男性の妊活にとって良くないことであると言えそうですね

 

(2) 一番良くないのは、サウナ。旦那のサウナ通いはやめさせた方が良い

 

やっぱり、男性の妊活にとって一番良くないのは、サウナでしょうね。
だって、33度くらいが男性の妊活にとってベストであると言うのに、サウナなんて、熱い時は、100度くらい外気温がありますから。
長時間サウナに入っていれば、睾丸周辺の温度も比例して上がってしまいますよね。
まあ、少なくとも睾丸周辺の温度も33度前後を維持することができなくなります。
いずれにせよ、サウナが男性の妊活にとって良くないものであると言うのは、日本だけでなく多くの国で支持されていると思います。

 

 

 

 

(3) 長風呂もできれば避けた方が無難

 

男性の妊活にサウナが良くない理由と同様の理由で熱いお風呂に長風呂することも男性の妊活に良くないですね。
まあ、熱いお風呂に長風呂することで、睾丸の周辺温度も上がりますから、33度程度に維持することは難しくなります。
そして、この睾丸の温度が33度以上の状況を長風呂することで長時間維持してしまいますので、精子を製造するために良くない環境を長時間作り出してしまうことになります。

 

(4) サウナは厳禁。お風呂は熱くない風呂にサッと入るのがベスト

 

サウナや、熱いお風呂などに長時間入って、睾丸の温度を上げることで精子の製造量が減り、奇形精子も増加すると言うことになるようですね。
良質な精子を作ることが、男性の妊活の大半を占める目的ですから、サウナや熱いお風呂に長時間入ることは、避けなければなりませんね。
熱が精子の製造を悪くすることは、海外等のいくつかの研究で報告されていますが、完全には証明されていないようですね。
だからと言って、研究結果や、睾丸の性質から考えると、やはり熱いお風呂に長時間入ることや、サウナに入ることは、避けた方が良さそうですね。
良質な精子を作るのに、少しでも悪影響のあるリスクを回避することが、男性の妊活の大前提ですからね。
とりあえず、妊活を成功させ、待望の子宝に恵まれるためにもサウナは厳禁、お風呂はぬるま湯で長時間は入らないと言うことを徹底すると良いかと思います。

 

男性妊活はこんな方法もありますので、下記の記事を参考にしてみてください。

 

 

男性の妊活にも葉酸は必要!青汁で効率的な葉酸摂取