男性の不妊治療、どうしたらいいの?効果的な運動や食生活、冷えや葉酸について

知っておくべき!男性の妊活に冷えは良くない?冷え性の対策は?

知っておくべき!男性の妊活に冷えは良くない?冷え性の対策は?

 

 

冷え性と言うと、女性がなるものと言うようなイメージがありますが、それは偏見でい冷え性の男性も多くいるのが事実です。
冷えと言うと、女性の妊活にとっては、良いものでないことは有名なはなしですね。
この冷え。
男性の妊活にとってあまり良くないものであるみたいですね。

 

(1) 冷え性ってどんな症状?

 

冷えは万病のもとと呼ばれるくらい冷え性は、いろいろな病気にもつながります。
症状は、肩こり、頭痛、腰痛、生理痛、不眠などの症状ですね。
そして、不妊も冷え性の症状と言われています。
手足など末端の部分が冷えて、温度が下がり冷たく感じます。
冷えの原因としては、自律神経の乱れ、皮膚感覚の乱れ、血行不良などが挙げられます。

 

(2) 冷え性は、どうして男性の妊活に良くないの?

 

冷え性が男性の妊活に良くないとされている理由は、血行不良が主な原因です。
まあ、冷えが血行不良を起こすと言うよりは、血行不良の表れとして冷えがでます。
血行不良は、全身の機能に影響があります。

 

 

 

 

血液には、体の活力源である栄養素や、ホルモンなどが含まれています。
これが全身にいきわたらないことで全身の機能が低下する原因となります。
それは、生殖機能やホルモンの分泌にももちろん、悪影響があります。
また、冷えの原因として自律神経の乱れがありますね。
自律神経の乱れは、生殖に必要不可欠と言われている男性ホルモンであるテストステロンがしっかりと分泌されなくなる可能性があります。
ホルモンバランスの乱れや生殖機能の低下が起これば、精子の量、精子の質、精子の運動率などに良い影響は与えませんよね。
また、下半身の血行不良から、EDなどの原因にもなりえます。
男性の妊活にとって、重要な二つの要素。
良質な精子を作ること、男性的な活力を向上させることの両方に悪影響を与えると言うわけです。

 

 

 

 

(3) 男性の妊活に悪影響を与える冷え性 その対策は?

 

■ 適度な運動が冷えを改善

 

冷え性の対策として、適度な運動をするということがあります。
冷え性の対策として、やはり、体を温めることが重要ですよね。
運動をすることで、自ら発熱しますから、一時的に体が温まりますよね。
「一時的に体が温まっても、冷え性の対策にはならないのでは?」
と言う疑問があると思いますが、適度な運動は、一時的に体を温めることが出来るだけではなく、自ら体を温めやすくする体、つまり、冷えにくい体を作るために重要です。
有酸素運動は、毛細血管に沢山の血液を送ります。
そうすることで、毛細血管が増え、血行不良を改善し、冷えにくい体を作ることが出来るわけですね。
ですから、冷え性を改善したければ、適度な運動。
特に有酸素運動をすることをお勧めしますね。
また、ストレッチやヨガなどの体操も体内の酸素と血液を循環させやすくなりますのでやってみては、いかがでしょうか?

 

 

 

 

■ 冷え性に効果のある食べ物を食べ

 

冷え性に効果のある食べ物としては、人参、カボチャ、ネギ、生姜などが挙げられます。
特に生姜は、体を温める食べ物として有名ですよね。
逆に体を冷やす効果のある食べ物としては、トマト、レタス、キュウリ、バナナなどがあります。
体を冷やす飲み物には、コーヒーやビールなどがあります。
多少は良いかと思いますが、飲みすぎには注意しましょう。
冷え性に困っているのならば、冷え性に効果のある食材を積極的に摂取することが大切ですね。

 

(4) 冷え性は男性の妊活にも良くない だからこそ冷え性改善の努力を

 

冷え性は、自律神経の乱れ、血行不良、などが原因です。
そして、これらの原因は、精子の質の低下を引き起こす可能性がありますので、男性の妊活には、あまり良くない要素ですね。
冷え性は、適度な運動や、食生活の改善により解消できる可能性がありますので、男性の妊活をしている人は、是非試してみることをおすすめします。
冷え性を改善することが、念願の子宝につながるかもしれませんよ。

 

男性の妊活に効果的なサプリメントがありますので、次の記事を見てください。

 

 

ホントに効く?男性の妊活は効率的に!「大人の青汁」サプリお勧めの理由