男性の不妊治療、どうしたらいいの?効果的な運動や食生活、冷えや葉酸について

効果的な方法は?男性の妊活はタイミングが重要!

効果的な方法は?男性の妊活はタイミングが重要!

 

 

(1) 男性の妊活はタイミングが大事 タイミング法で効率的に

 

不妊治療のひとつの方法としてタイミング法があります。
女性の排卵日に合わせて、性行為を行うことで自然妊娠の着床の確率を高める方法ですね。
不妊治療において、まず、第一に試すべき方法として、タイミング法は非常に効果の高い治療のひとつであると言われています。
このタイミング法は、基本的には、女性側が基礎体温や、排卵日チェッカーなどによって、自分の排卵日を調べて、その排卵日の周辺で性交渉を行います。
最も、妊娠する確率が高まるのが、排卵日の3日前から排卵日の1日後までの日に性交渉を行った場合であると言われています。
出来れば、この妊娠する確率が高まる5日間の間に2回は性交渉を行いたいものですね。

 

(2) タイミング法 更に妊娠率を高めたければ、性交渉の回数を増やす

 

タイミング法では、排卵日の2日前に性交渉を行うことが、最も効率的であると言われていますが、やはり、性交渉を1回するよりも2回した方が、妊娠するチャンスは高まります
ですから、理想的には排卵日の5日前くらいから1日おきくらいのペースで性交渉を行うことができれば、精子と卵子が出会うチャンスは必然的に多くなりますよね。

 

 

 

 

(3) 実際に妊娠する確率はそんなに高くないので、焦らず長い目で

 

タイミング法は、妊娠率を高めるために効果的な方法ですが、実際には、そこまで妊娠率は高くありません。
大体、健康な若い男女で自然妊娠の確率は、25%あれば良いくらいの確率です。
この確率は年齢を重ねれば重ねるほど低くなりますから、晩婚のカップルは、更に妊娠する確率は低くなりますね。
ですから、1回や2回のタイミング法で諦めずに、長い目でタイミング法をやり続けることが重要ですね。
あまり、焦ってもストレスがかかってしまうため、男性の妊活にとって良い影響を与えません。

 

(4) タイミング法では、男性的な活力を向上させることが重要

 

タイミング法において、女性側がすべきことは、排卵日をできるだけ正確に予想するということですね。
正確な排卵日を知らなければ、良いタイミングで性交渉をすることが困難になりますから。
では、タイミング法において男性側がすること、男性の妊活としてすべきことは何なのかと言うと、どんなタイミングでも、性交渉が出来る準備をすることですね。
まあ、簡単に言うと、男性的な活力を向上させると言うことです。
例えば、排卵日の2日前が最も効率的な性交渉を行うべき日であったとしても、男性側に性交渉をする体力や、活力がなければ、夫婦のタイミングは合いません。
ですから、常に男性側は性交渉が出来るくらいの男性的な活力を持っていなければなりませんよね。
でも、男性的な活力は、人間の本能的には、年を重ねるにつれて、低下していきますから、30代、40代の男性は、男性的な活力を維持、若しくは向上させるための努力をしなければなりませんよね。
30代、40代の男性の妊活において、男性的な活力を向上させる努力をすることは、かなり大事な部分であると言えると思います。

 

 

 

 

(5) 夫婦のタイミングを合わせて妊娠率を高めるために

 

妊娠率を高めるために、夫婦のタイミングをしっかりと排卵日の周辺の5日間に合わせることが重要ですね。
そして、男性の妊活として、重要なのが、男性側がいつでも準備が出来ている状態を作ることです。
これは、簡単に言うと、男性的な活力を向上させる努力をするということですね。
そして、この男性的な活力は年齢と共に下がっていくのが自然ですから、何とかして、この男性的な活力を向上させることが重要です。
ですから、男性側は、例えば、食生活などでも男性的な活力を向上させるような可能性があるものは、試してみることが重要ですし、男性的な活力の低下を招くような生活習慣は、出来るだけ排除しなければなりません。
これが、男性の妊活です。
男性的な活力を向上させることで、夫婦のタイミングを合わせ、効率的な妊娠を目指しましょう。

 

男性の妊活について、下記の記事も参考までに見てください。

 

 

男性の妊活にも葉酸は必要!青汁で効率的な葉酸摂取