男性の不妊治療、どうしたらいいの?効果的な運動や食生活、冷えや葉酸について

徹底調査!妊活中の男性が気をつけるべきこと!まとめ

徹底調査!妊活中の男性が気をつけるべきこと!まとめ

 

 

妊活中の男性が気をつけるべきことは、2点あります。

 

1つ目は、良質な精子を作るために障害となるような習慣を排除することですね。
精子の運動率、精子の量は、妊娠率を高めるために最も重要な要素ですから。
更に言うなら、良質な精子を作るために良い影響を与えるような生活習慣に改善することが必要ですね。

 

2つ目は、男性的な活力を低下させるような習慣を避けることですね。
妊活を成功させるためには、夫婦のタイミングが重要ですが、男性側に活力がなければどうしようもありませんから。
この2つに気をつけながら生活をすることが、男性の妊活の基本です。

 

 

 

 

(1) 良質な精子を作るために障害となる習慣は?

 

まずは、喫煙をする習慣のある男性は、妊活中だけでも禁煙をすべきです。
喫煙をすることは、精子に悪影響を与え、精子の運動率の低下、奇形精子の増加など良質な精子を作る上での弊害となります。
カフェインは、どうかと言うと、カフェイン自体はそれほど良質な精子を作る上で悪影響を与えるわけではないのですが、カフェインの過剰摂取は、睡眠不足の原因となります。
この睡眠不足は、精子の劣化を誘発しますから、結果として、カフェインの過剰摂取は控えた方が良いですね。
禁欲も、良質な精子を作る上での弊害となります。
まあ、これもやりすぎは良くないということですね。
精子を溜めると、精子の老化を招き、精子の運動率を下げると言われています。
極端に外食を多くすることや、暴飲暴食もダメです。
良質な精子を作るためには、良質な精子を作るために必要な栄養素をしっかりと摂取することが重要になりますから、健康的な食生活をすることが重要です。
食生活から、良質な精子を作るために必要な栄養素を摂取できない場合は、サプリメントを飲むなど効率的な栄養補給を考えても良いかもしれませんね。

 

 

 

 

(2) 男性的な活力を低下させる習慣とは? ストレスは排除すべし

 

男性的な活力を低下させるのは、ストレスです。
出来るだけ、ストレスがかからないような生活習慣をすることが必要ですね。
睡眠不足は、ストレスがかかる原因にもなります。
ストレス発散のために、少しくらいお酒を飲みに行くのも良いですが、アルコールはEDの原因にもなりますので、飲みすぎには注意が必要だと言えそうですね。
運動不足も、男性的な活力を低下させます。
適度な運動は、ストレスを発散させますし、体力もつきますので、男性的な活力を向上させますから。
まあ、簡単に言うと、健康的な生活をすべきだと言うことですよね。
あとは、風邪薬をすぐに飲むこともできるだけやめた方が良いかもしれません。
風邪薬を飲むことが、絶対に良くないとは言いきれませんが、多くの薬は、副作用として、性欲低下、勃起障害、射精障害などがあります。
まあ、風邪がひどい場合は無理をしてまで風邪薬を飲まないことは、逆に妊活に良くないことだと思いますが、夫婦のタイミングを逃さないためにも風邪薬を常用することはやめた方が良いかと思います。

 

 

 

 

(3) 一般的に健康的だと言われる生活習慣は妊活にも良い習慣である

 

男性の妊活にとって気をつけるべきことをまとめると、一般的に不健康な生活は男性の妊活にとって悪影響を与え、一般的に健康的な生活習慣は、男性の妊活に良い影響を与えると言えそうですね。
例えば、喫煙者がタバコを辞めることは、大変なことですよね。
大変なことですが、禁煙をすることで、良質な精子を作ることが出来るのならば、男性の妊活をしている喫煙者は、禁煙をすべきであると言えます。
妊活中は、妊娠率を少しでも低下させるリスクのあるものは、出来るだけ排除するのが、男性の妊活であると言えるからです。

 

妊活中の男性にオススメの下記の記事も見てください。

 

 

ホントに効く?男性の妊活は効率的に!「大人の青汁」サプリお勧めの理由