男性の不妊治療、どうしたらいいの?効果的な運動や食生活、冷えや葉酸について

知っておきたい!男性の妊活にプレッシャーやストレスは良くない?

知っておきたい!男性の妊活にプレッシャーやストレスは良くない?

 

 

日常生活において、ストレス、感じますよね。
まあ、このあたりは、性格的なものが大きく関係してきますから、何とも言えませんが、総合的に見れば、現代社会の男性は大きなストレスを抱えているケースが多いのではないかと感じています。
男性の妊活にとって、ストレス、やプレッシャーなどのメンタルな部分は、どのように影響してくるのでしょうか?

 

(1) 男性の妊活にとってストレスは出来れば排除したい

 

男性の妊活にとってストレスは良い影響を与えません。
いくつかの調査でストレスによって精子の質が低い数値を示したことが報告されています。
ですから出来れば、ストレスなしで妊活をすると言うのが、理想的な男性の妊活となります。
何でストレスは、男性の妊活に良くないのでしょうか?
ストレスは、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を妨げます。
男性ホルモンの低下が起きると、性欲の低下や、精子の量や質の低下を引き起こしてしまうのです。
また、過度のストレスはEDの原因になるとも言われていますので、そう言う意味でもストレスは男性の妊活にとって大敵なのです。

 

 

 

 

(2) 男性の妊活にとってプレッシャーは良くない?

 

まず、プレッシャーはストレスになりますから、上記した性欲の低下、精子の量や質の低下を引き起こす原因になります。
EDの原因にもなります。
ですから、出来れば、プレッシャーなしで妊活したいものですが、この妊活と言う言葉が一番のプレッシャーになってしまいますよね。
不妊治療と言えば、タイミング療法が有名ですよね。
女性の排卵日を調べて、その排卵日に合わせて性交渉をすることで、精子が着床する確率を高め、その結果妊娠率が高まると言う不妊治療の一種です。
ただ、このタイミング療法は、パートナーの排卵日に合わせて性交渉をしなければなりませんよね。
これが、男性にとってはプレッシャーになるのですよね。
女性側の排卵日を予測して、いざ排卵日付近で性交渉をしようとしても男性の方がプレッシャーを感じてしまって、一時的に勃起不全の状態になってしまう・・
不妊治療をしている夫婦の間で良くある話みたいです。
まあ、気持ちはわかりますよね。
性交渉の場面で、特に男性側は精神的な要因によって性交渉が上手くできなくなったりするのは結構良くあることです。
それほど、性交渉には、精神面の問題が大きく影響するということですね。

 

 

 

 

また、妊活と言う言葉にも男性側は精神的に敏感になります。
例えば、タイミング療法の話に戻りますが、タイミング療法が効率的な不妊治療であるとは言っても、妊娠する確率はそれほど高くないのです。
その確率は、若い男女のカップルで25%前後であると言われています。
何回もタイミング法による排卵日付近で性交渉をしても、妊娠しない・・・
このような状況は、女性もそうですが、男性の精神面にも大きく影響してしまいます。
簡単に言えば、プレッシャーを感じてしまうのです。

 

 

 

 

(3) 男性の妊活にストレスや、プレッシャーは厳禁 ストレス、プレッシャーを感じない妊活を

 

ストレスやプレッシャーは男性の妊活にとって大敵です。
ですから、ストレスやプレッシャーを感じないで妊活を行うと言うのがベストですね。
仕事のストレスは、ある程度仕方ありません。
その場合は、趣味や適度な運動でストレスを発散しましょう。
ただ、妊活にストレスやプレッシャーを感じてしまうのは、良くありません。
本末転倒になってしまいますから。
大事なのは、夫婦のお互いの思いやりなのではないかと思います。
難しいことかもしれませんが、出来ることならば、夫婦で楽しく妊活をすると言うような気持で妊活に取り組んでいただきたいと思います。

 

男性の妊活には下記の記事も参考になるかと思います。

 

 

効果あり?男性の妊活にも葉酸は必要!青汁で効率的な葉酸摂取